Home » よくあるご質問

よくあるご質問大和製瓦株式会社

皆さまからよくあるご質問をまとめてみました。
質問・疑問がこちらに見当たらない場合は、メールもしくは電話でお問い合わせください。


よくあるご質問

  1. 最近チラシが入ったり、セールスマンが来て屋根の葺き替えを勧められるのですが。
  2. 屋根の瓦が割れている、ズレていると言われて心配なんですが。
  3. 屋根の葺替を考えていますが、どこに相談したらいいの?誰に頼んだらいいの?
  4. 実際に屋根工事が始まるまでに、どんなやりとりがあるのですか?
  5. 屋根工事の日数はどれくらいですか?
  6. 屋根工事の金額はどれくらいですか?

Question: 最近チラシが入ったり、セールスマンが来て屋根の葺き替えを勧められるのですが。

Answer:

ご注意ください。
最近、悪質な業者が増えております。
「無料で見てあげます。」とか、「瓦がズレてますよ。」と巧妙な手口で営業します。
また、執拗に工事を勧める業者にも注意が必要です。
簡単に屋根に上がらせるのも考えものです。
屋根に上がったために、瓦が割れたりズレたりすることもあります。
心配なようでしたら、専門の業者に見てもらうとよいでしょう。

※ 今まで雨なんか漏っていなかったのに、漏るようになった。
※ 連絡したが、電話が通じない。
※ 法外な工事代金を請求された。
※ 工事に来てくれない。

以上のような被害が多数発生しております。

Question: 屋根の瓦が割れている、ズレていると言われて心配なんですが。

Answer:

ご注意ください。
前項にも書いていますが、最近悪質な業者が増えております。
近所で工事をしていたのですが、「お宅の瓦は割れていますよ。」とか「瓦がズレていますよ。」と言葉巧みに訪問してきます。そして、「今なら無料で見てあげます。」「今なら無料で直してあげます。」と言われても、決して屋根に上げないでください。
悪質な業者は、それを口実に「思っていたよりひどかった、今ちゃんと修理しないと・・・」と、心配になるような話を並べ立てて、有料の修理を持ちかけます。

※ まずご自身の目で確認してください。
※ 相手の名刺や連絡先をちゃんと聞いてください。(確認もしてください)
※ ちゃんと確認できる前に決して契約しないでください。

すでに契約してしまったが、それを解除したい場合には、クーリングオフという制度があります。

Question: 屋根の葺替を考えていますが、どこに相談したらいいの?誰に頼んだらいいの?

Answer:

出入り(知り合い)の工務店、建築会社、大工さんにご連絡ください。
工務店、建築会社、大工さんの協力業者である屋根工事店が来て、専門的な立場から相談に乗ってくれるでしょう。
何十年も前に建てた、中古の家を購入した等で、工務店や建築会社がわからない場合、知り合いの工務店や大工さんがいない場合は、近くの屋根工事店にご連絡ください。
工事店がわからない時は、電話帳のタウンページで「屋根工事」「かわら工事」のところをチェックしてみてください。その際、なるべく組合加盟の屋根工事店にご相談することをおすすめします。
組合加盟の工事店は、(社)全日本瓦工事業連盟のホームページから検索することができます。
また、お住まいが大阪の方は、大阪府瓦商工業協同組合のホームページで探すこともできます。

Question: 実際に屋根工事が始まるまでに、どんなやりとりがあるのですか?

Answer:

工事が始まる前に業者(屋根工事店)による下見(実測)があります。
事前に、屋根に上がって状況をチェックし、お客様のご要望をお聞きした上で見積りをします。そして、条件が合い金額・支払方法などが決まれば工事日が決定します。
工務店や大工さんを通しての工事の場合は、そちらから作業の説明や契約をすることになります。
ほとんどの場合、工事が完了してからお支払いいただくようにしておりますが、工事期間が長期に渡る場合(1ヶ月以上)には、工事完了前でも出来高で請求させていただく場合があります。
しかし、前金を請求されたり、工事完了前に全額請求されるようであれば注意が必要です。

Question: 屋根工事の日数はどれくらいですか?

Answer:

約1~2週間です。
屋根の形状、立地条件、屋根の面積、工事内容によって日数は大きく変わってきます。
神社仏閣や大型物件だと、工期が数ヶ月に及ぶ場合もありますが、一般住宅の場合、1~2週間で工事が完了する場合がほとんどです。
最近では少なくなった、入母屋造りの大きな屋根だと、既存の古瓦の撤去作業を含めると1ヶ月を超える場合も、稀にあります。
事前に屋根工事店に確認してください。

Question: 屋根工事の金額はどれくらいですか?

Answer:

一概には言えません。
屋根工事の金額は、その工事内容(材料の種類、補修の程度、屋根の大きさ、仕様の違い)等によって数万円から、場合によっては数百万円掛かる工事もあります。ですから、目安になる金額を書くことも難しいのです。
見積りの金額が妥当なものなのかどうか、どうしても心配だという方は、できれば複数の業者から見積りを取られてはいかがですか?ちゃんとした見積りであっても、上記の工事内容の違いにより、金額に差が出るものです。その場合は納得がいくまで、業者に説明を求めてください。

FAQ engine from DiamondSteel

カテゴリー

アーカイブ

Sponsored by

Copyright(c) 2012 大和製瓦株式会社 All Rights Reserved.